1. トップ
  2. 先生サポート
  3. 「TDXラジオ」Teacher’s [Shift]File.140 玉川聖学院中・高 大沼祐太 先生(後編)を公開

2023年10月2日

「TDXラジオ」Teacher’s [Shift]File.140 玉川聖学院中・高 大沼祐太 先生(後編)を公開

TDXラジオは2日、教育ICTを活用した「新しい学び」と「先生の働き方改革」を応援するTeacher’s [Shift] File.140 「玉川聖学院中等部・高等部 大沼祐太 先生(前編)」を公開した。

後編では、大沼先生が教師を目指すようになったきっかけを振り返る。研究者になりたいと考えていた大沼先生が教師になることを決めた2つの出会いに注目。また業務を効率化するためにふだんどのようにICTを活用しているのか、情報科の教員として生徒たちにどんなことを伝えていきたいと考えているかを聞く。

大沼先生は、NHK技研の研究実習生と玉川聖学院講師の兼務を経て、2006年から現職。理科と情報で教鞭を執りつつ、ICT教育を推進。コロナ禍においてはWEB会議システムプロジェクトリーダーとしていち早くオンライン授業に対応。最新型電子黒板の授業での活用やSHARPのRoBoHoNを用いたプログラミング教育、ヤマハのボーカロイドを体験する情報教育、東京女子大学協力のもとPCを用いたデータサイエンス講座を開講など、日々新たなことにチャレンジしている。

後半のコーナーは、『誰も教えてくれない学校ICTの失敗~お手本に寄せさせてしまう失敗~』品田 健(聖徳学園中学・高等学校)となっている。

□ 玉川聖学院中等部・高等部 大沼祐太 先生(後編)

□ 玉川聖学院中等部・高等部 大沼祐太 先生(前編)

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス