1. トップ
  2. 先生サポート
  3. 「TDXラジオ」Teacher’s [Shift]新春スペシャル2024【前編】を公開

2024年1月1日

「TDXラジオ」Teacher’s [Shift]新春スペシャル2024【前編】を公開

今回は新春スペシャルとして「2024年を大予測」と題してパーソナリティ4人による座談会形式でお届けします。前編は、千葉県立市川工業高等学校の片岡 伸一 先生と玉川大学工学部の小酒井 正和 先生の対談。「どうなる日本の教育ICT?」をテーマに、2024年がどんな年になってほしいかを予測。一方で「こうはなってほしくない」という予測も公開。2023年の動きから予想されるこれから1年の日本の教育ICTを占っていく。

片岡先生は、千葉県茂原市出身。大学1年生から研究室に入り、サーバーやネットワークシステムを構築。卒業後も大学の技術支援を行い、PalmやWindows CEなどのモバイル端末の教育環境への導入を研究。前任校では県内公立高校では2校目となる1人1台iPadを導入、現勤務校では機種自由選択によるBYODを導入し、クラウドシステムを活用した1人1台端末により、教育の効率化を模索する。

小酒井先生は、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

後半のコーナーは、『Dr.コザカイのキャリア塾~答申等はとりあえず全部読もう~』小酒井 正和(玉川大学工学部)となっている。

□ 新春スペシャル【前編】

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス