1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 昭和女子大学附属昭和高等学校、画像生成AIを用いて分析を学ぶ

2024年2月6日

昭和女子大学附属昭和高等学校、画像生成AIを用いて分析を学ぶ

昭和女子大学附属昭和高等学校は5日、データサイエンスをテーマに、高校1年生が生成AIを活用した画像を用いて統計分析を学ぶ特別授業を実施した。

1月30日の特別授業の様子

昭和女子大学附属昭和中学校・昭和高等学校では、生成AIを含む新しいテクノロジーの学習に積極的に取り組んでいる。今回は全高校1年生を対象に、データサイエンス会社Rejouiによる、全2回の特別授業(計8時間展開)を実施。

1回目となった1月30日には、データサイエンスとは何か、AIとは何かを学んだあと、グループごとに、画像生成AIを活用して化粧品のパッケージを2種類ずつ考案した。各グループはGoogleフォームを用いて、AIで作成した作品についてのアンケートを実施してお互いに各デザインを採点している。

2月5日には、その結果を生成AIを用いて、t検定という手法で分析し最終的なデザイン案を発表。同特別授業は三菱みらい育成財団からの助成金で実施した。

実施概要
開催日時:2月5日(月)10:30 ~ 15:00(4時間展開)
※休み時間10分 × 2、昼休憩 50分
講師:Rejoui
対象:昭和女子大学附属昭和高等学校 1年生 166名

関連URL

昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス