1. トップ
  2. データ・資料
  3. スマホの所有率が小4以上で増加 小学校高学年50%、中学生85.1% =教育ネット調べ=

2024年6月11日

スマホの所有率が小4以上で増加 小学校高学年50%、中学生85.1% =教育ネット調べ=

教育ネットは7日、「ネット利用における実態調査」(2023年度)で、自分専用ICT機器所有率を発表した。

スマホの所有率は、小学4年生以上で増加しているが、携帯電話の所有率は全学年で減少している。

家で使っているICT機器(学校で使うパソコンやタブレット以外)について自分専用のものがあるか質問したところ、スマホ所有率は小学校高学年が50%。

なかでも 5、6年生の増加が目立ち、5年生は前年度より 5ポイント増の49.7%、6年生は7.5 ポイント増の62.8%だった。また、中学生の所有率は 85.1%で全学年が8割以上だった。

一方、携帯電話の所有率は全学年で減少。ゲーム機の所有率は小学5年生以上で減少している。

調査概要

調査対象:教育ネット支援自治体の小学校、中学校 児童生徒 3万3294人。
調査期間:2023年4月~2024年 3月
総質問数:質問 20 問
主な質問項目:ICT 機器の所有について、サービス利用、利用時間について

関連URL

教育ネット総合研究所

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス