1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Studyplus for School」、育伸社学習教材シリーズの「デジタル進度表」を提供

2024年7月10日

「Studyplus for School」、育伸社学習教材シリーズの「デジタル進度表」を提供

スタディプラスは9日、教育機関向けコミュニケーションプラットフォーム「Studyplus for School」の教材配信システムで、育伸社の中学生向け学習教材「iワーク」シリーズの「デジタル進度表」の提供を開始した。

「iワーク」および「Studyplus for School」の無料プランを導入している教育機関は、「デジタル進度表」機能を通じて、生徒の「iワーク」での学習進捗や理解度を可視化することができる。

「デジタル進度表」は、リアルタイムでの把握が難しかった、生徒の紙教材での学習進捗や理解度をデジタルで可視化。紙教材を使って学習した生徒が、同進度表に理解度を入力することで、講師と生徒とで教材の進捗を共有することができる。紙教材だけでなく、塾独自に用意しているカリキュラムや映像教材の進捗管理もできる。

「Studyplus for School」は、学習記録でいつでもどこでも生徒とつながり、生徒の成績向上と教室の経営改善を支援するコミュニケーションプラットフォーム。生徒の学校や志望校ごとに異なる、紙教材・デジタル教材のあらゆる学習記録を一元化・可視化して、教育機関の業務の大半を占める学習指導を効率化する。現在、全国の学校や学習塾など2000校以上が導入。

【対応教材の概要】
教材名:育伸社「iワーク」
教材内容:演習から定着確認までをサポートする「学校教科書準拠教材」。スモールステップで単元を構成しており、どんなスタイルの授業でも使用できる
教科:理科、社会
教材のレベル:中学1年~3年生
利用料金:初期費用・システム利用料ともに0円
利用対象:「iワーク」の紙教材を利用しており、「Studyplus for School」を導入済み、もしくはこれから導入する予定の教育機関

詳細

関連URL

「Studyplus for School」

スタディプラス

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス