1. トップ
  2. ツール・教材
  3. プラス/複合機や共有プリンタから印刷可能な電子黒板の新機種発売

2013年12月5日

プラス/複合機や共有プリンタから印刷可能な電子黒板の新機種発売

プラスは3日、複合機や共有プリンタから印刷可能な電子黒板の新機種3シリーズを2014年1月に発売すると発表した。

複合機や共有プリンタからの印刷に対応した新機種3シリーズ

発売するのは、ネットワーク機能を標準搭載した「N-214」、「N-21」シリーズと、手書きと投影画面を合成できるキャプチャーボードの「C-21」シリーズ。いずれのシリーズもBMLinkS対応(*1)ネットワークプリンタからの出力に対応。ボード本体を有線LANに接続しておくことで、あらかじめ設定したプリンタから、書き込み内容を印刷できる。

使用イメージ

また、ネットワーク保存時のデータ自動削除にも対応(本体内蔵メモリ保存の場合のみ)。任意の時間が経過すると自動で削除され、データダウンロード後の消去忘れを防ぎセキュリティ向上につながる。

メーカー希望小売価格(税別)は、カラー/モノクロプリントセット(本体+スタンド+対象プリンタ)が218,000円~、オプションプリンタ無しのスタンドセットが198,000円~(いずれもN-21S)。

*1 :BMLinkSは、ネットワーク上でのOA機器間の接続性、データ交換性を飛躍的に向上させるインターフェースの仕様。

関連URL

プラス

問い合わせ先

ビジョンカスタマーセンター
電 話:0120-944-086

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21