1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「駅すぱあとAPI」×「ASTERIA WARP CORE」ハッカソンを11月開催

2016年10月25日

「駅すぱあとAPI」×「ASTERIA WARP CORE」ハッカソンを11月開催

インフォテリア、ヴァル研究所、日本電子専門学校は、身近な素材である経路検索API「駅すぱあとWebサービス」を利用したすぐに使える便利なサービスについて、学生、エンジニア、その他の職種の人が混じり合ってアイデアを出し、新たなサービスを生み出すハッカソンを、11月25日に開催する。

1025-eki
APIやクラウドサービス、オープンデータの活用が重視されるなか、今後、さまざまな「新サービス活用の発想力」、「外部サービスを含めたシステムデザイン力」がシステム構築においてさらに重要なスキルとなってくることを見据えたイベント。

ASTERIA WARP Coreを使って、ノンコーディングで2時間で作り上げてしまうので、プログラミング経験のない人でも大丈夫だという。Increments社プロダクトマネージャの及川卓也氏を審査員長とする4名の審査で、優秀グループには商品券やギフト券などの商品が送られる。

セミナー概要

日時 : 11月25日 (金) 13:00~20:30 (受付開始12:30~)
場所 : ヴァル研究所セミナールーム [東京都杉並区高円寺北2-3-17]   地図
定員 : 30名
受講料 : 無料 (事前申し込みが必要)

詳細・申込

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録