1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 人工知能型教材「Qubena」開発者が書いた「子どもの育て方」発刊

2017年4月21日

人工知能型教材「Qubena」開発者が書いた「子どもの育て方」発刊

人工知能型タブレット教材「Qubena」の開発者でCOMPASS代表の神野元基氏は20日、著書「人工知能時代を生き抜く子どもの育て方」をディスカバー・トゥエンティワン社から発刊した。

Amazonの解説

今ある職業のほとんどが人工知能によって代替されると言われる「シンギュラリティ」に向け、未来を生きる子どもたちにいま必要な教育システムとは何か、未来を生き抜いていくために親には何ができるのかなど、教育に関心のあるすべての人に向けて書かれている。

人工知能時代を生き抜く子どもの育て方や、将来を予測するための人工知能にまつわる知識の紹介に加えて、「いつからスマホを使わせたらいい?」「YouTubeばっかり見ていてもいいの?」「学校の勉強だけしていて将来大丈夫?」などといった日頃の悩みへのアドバイスも充実している。

関連記事

「未来の君に会いに行く」人口知能(AI)型教材“Qubena”

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録