1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 秋の防災週間に向けて「防災訓練用VR」機材一式のスポットレンタル

2017年5月17日

秋の防災週間に向けて「防災訓練用VR」機材一式のスポットレンタル

理経は、同社開発の防災訓練用VR「避難体験VR」のコンテンツおよび機材一式を、9月1日から11月30日までの期間限定で、スポットレンタルするキャンペーンを開始する。

0517-vr近年、地震や津波などの大規模災害を想定した防災訓練の重要性が高まっており、各地で自治体を主体とした防災訓練が実施されている。同社ではこうした状況を踏まえ、防災訓練の実施が集中する9月~11月に限定して、「避難体験VR」機材一式のレンタルキャンペーンを実施する。VR機材にありがちな「設置調整が煩わしい」「トラブル時の対応ができない」などの声を受け、同社の社員が当日の運営を行う。

「避難体験VR」では、VRヘッドマウントディスプレイを使って、火災が発生し黒煙が充満する室内からの避難を体験することができる (体験時間は1人3分程度)。360度の臨場感溢れる映像とコントローラを活用し、VR空間上の自由な移動が可能。さらに、煙による視界が悪い状況のなか低い姿勢で避難できているか、タオルやハンカチで口を押さえているかなど、体験者が正しい避難姿勢で動けているかの判定もできる。

機材はPC、VRヘッドマウントディスプレイ本体およびコントローラのみで、必要スペースは1.5m四方程度と省スペース。機材の設定や操作サポートのみならず、イベント時の運営を同社社員が行うこともできる。

キャンペーン概要

レンタル受付期間 : 5月16日~11月17日
キャンペーン対象期間 : 9月1日~11月30日
レンタルパックキャンペーン価格 : 1セット : 1日レンタルあたり15万円 (税別)、2セット : 1日レンタルあたり25万円 (税別) (スタッフ交通費は別途)

関連URL

埼玉県鴻巣市での活用実例

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録