1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 文科省、「プログラミング教育戦略マネージャー」採用を発表

2017年11月30日

文科省、「プログラミング教育戦略マネージャー」採用を発表

文部科学省は29日、生涯学習政策局非常勤職員の職名「プログラミング教育戦略マネージャー(仮称)」を採用すると発表した。

年度契約で採用期間は2017年12月26日~2018年3月31日の予定。業務の進捗状況や勤務実績等に応じて最大3年間任用更新が可。採用予定人員は1名。

プログラミング教育戦略マネージャーの業務内容は、小学校において2020年度から必修化としているプログラミング教育の支援のため、以下に定める業務に従事するとともに、以下の業務を統括するもの。
イ プログラミング教育支援に関する業務
・プログラミング教育支援に関する全体の企画立案関係業務。
・プログラミング教育支援に関する会議の開催関係業務。
・プログラミング教育支援に関する情報発信関係業務。
ロ 民間企業・団体等のプログラミング教材開発の促進に関する業務
・教材開発促進に資する方策の企画立案に関すること。
・教材開発促進に向けた施策の実施や委託業務管理等に関すること。
ハ プログラミング教育に関し、学校における外部人材活用促進に関する業務
・学校における外部人材活用促進に資する方策の企画立案に関すること。
・学校における外部人材活用促進に向けた施策の実施や委託業務管理等に関すること。
ニ その他プログラミング教育の普及等に関する業務

応募資格は、下記の通り。
以下の(1)~(4)のすべてを満たす者とする。
(1)民間企業、大学、教育委員会等における管理職相当の業務経験を有すること。
(2)関係者との調整等に当たり、十分なマネジメント能力を有すること。
(3)プログラミング教育を含む情報教育関係の政策に深い知見を有すること。
(4)パソコンを利用し、電子メール、一太郎、ワード、エクセル及びパワーポイント等による業務処理ができること。

応募締切は、2017年12月13日(水曜日) 必着。

関連URL

文部科学省生涯学習政策局非常勤職員(時間雇用職員)採用のお知らせ

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録