1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ワンダースリー/不審者、ちかん、つきまといなど地域の危険情報を配信するiPhone アプリ

2013年8月26日

ワンダースリー/不審者、ちかん、つきまといなど地域の危険情報を配信するiPhone アプリ

ワンダースリーは23日、不審者情報や危険情報を配信するiPhone アプリ「ワンシビ」をApp Storeで配信を開始した。

ワンシビ

「ワンシビ」は、主要都市の警察や自治体が犯罪発生マップや防犯メールで公開している不審者情報や危険情報を配信するiPhone アプリ。

不審者、ちかん、つきまとい、ひったくり、車上あらし、振り込み詐欺などの防犯情報を、ニュースフィードや地図情報で受け取ることができる。

利用者が対象エリアに近づくと、スマートフォンの画面にお知らせを表示。

地域の人々と危険情報を共有することや、家族間での位置情報の共有や女性や子どもの異変(防犯ブザーを鳴らした場合)を家族に通知することができる。

また、地域の見回り隊に対して女性や子どもの異変を通知したり、通勤・買い物途中に「ながら見回り」として地域の見回り隊活動に参加することも可能。

問い合わせ先

ワンダースリー
inquiry@wonder3.jp

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス