1. トップ
  2. ツール・教材
  3. JAT LLP/「TOEIC PART別頻出語彙」をApp Storeから無料配信

2013年11月7日

JAT LLP/「TOEIC PART別頻出語彙」をApp Storeから無料配信

ジャパン・オルタナティブ・トラディッション(JAT LLP)は5日、 iPhoneアプリ「TOEIC PART別頻出語彙」をApp Storeで配信を開始した。

価格は無料。

入門・基礎・中級レベルのTOEIC受験者が730点を獲得するために必要な「語彙力」と「リスニング力」を鍛えるためのアプリで、Part1からPart7の語彙をパート別に収録している。

アプリを一度ダウンロードすればネットに繋がっていない時でも勉強ができる。

リスニングと共に語彙を学習、文法問題もできるので、自由な時間に気軽にTOEICの勉強を進められる。

アプリには音声を聞き、それに相応しい日本語を選択する「学習モード」、文章の空所に答えを選ぶ「選択モード」、間違えるまで問題を解いてポイントを競う「ゲームモード」が用意されている。

ゲームモード終了後にはFacebookやTwitterにスコアを送信できるので、友人同士でハイスコアを競うこともできる。

対応機種はiPhone 4(S)/iPhone 5(S)、iPad/iPad mini。対応OS:iOS6.0以上。

関連URL

ダウンロード
App Store

問い合わせ先

Japan Alternative Tradition LLP
info@jatllp.com

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス