1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 旺文社/ダイアローグ1800がiPhoneアプリに

2013年12月10日

旺文社/ダイアローグ1800がiPhoneアプリに

旺文社は5日、ライセンス許諾し、GKprojectと iEdu Appsが開発したiPhone、iPod touch向けアプリケーション「ダイアローグ1800」をApp Storeからリリースしたと発表した。

「DAIALOGUE 1800」

旺文社の「英単語・熟語ダイアローグ」シリーズは、2000年の初版刊行から続くロングセラーシリーズ。

「英単語・熟語ダイアローグ1800」は、会話文を通して単語を身につけられる単熟語帳で、単語力・会話力・TOEICテストに対応する。

脱・丸暗記主義の書籍版ダイアローグの特徴を生かし、個性的な登場人物による108本の会話(ダイアローグ)をメッセージ風に表現している。

ストーリーだけではなく、イラストや音声も使用し英語学習をサポートする。

シンプルなデザイン、テスト機能や会話ごとの音声再生機能など、アプリならではのシステムで、英語力を身につけることができるという。

利用にはiOS 5.0以降が必要。

すべての内容が会話形式で、日常生活から環境問題まで、幅広いトピックで総合的な英語力を養う。

穴埋め問題形式の“単語テスト機能”や“お気に入りの単語を通知する機能”なども備えている。

価格は2014年1月5日まで税込みで400円(キャンペーン価格)。通常価格は700円。

関連URL

ダウンロード App Store

問い合わせ先

旺文社

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス