1. トップ
  2. ツール・教材
  3. パイオニア/協働学習支援ソフトがマルチOSに対応

2013年12月13日

パイオニア/協働学習支援ソフトがマルチOSに対応

パイオニアは12日、電子黒板と学習者用端末をリアルタイムにつなげる協働学習支援ソフト「xSync」を、iOSやAndroid OSのタブレット端末、スマートフォンへの対応に加え、新たにWindows OSやMac OSにも対応させ、「xSync プロキット」として発売した。

マルチOSに対応することで、電子黒板と学生が所有する端末がリアルタイムで連携し、学生間のコラボレーションの可能性を広げられるという。

マルチOSに対応した「xSync」

また、「xSync」を電子黒板やWiFiアクセスポイント/ルーターとセットにし、大規模なWiFi化工事をすることなく既存スペースに設置できる「xSync ラーニングコモンズ・キット」、すでに設置してある電子黒板を活用する「xSync ラーニングコモンズ・拡張キット」も発売。

価格は全てオープン価格。

発売にあわせて、「xSync ラーニングコモンズ・キット」やPCなどが当たる「xSync ステップアップ・キャンペーン」を2014年3月31日まで実施している。

関連URL

電子黒板/パイオニア教育サイトトップ

問い合わせ先

パイオニア

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス