1. トップ
  2. ツール・教材
  3. すららネット/個別学習塾がSkypeを使った外国人との英会話レッスン必修化

2014年5月28日

すららネット/個別学習塾がSkypeを使った外国人との英会話レッスン必修化

すららネットは27日、とと塾が6月から「外国人英会話授業必修通塾コース」を新設し、外国人講師とマンツーマンのSkype英会話授業を、岡山県で初めて個別学習塾として必修化すると発表した。

授業は、最初にすららネットのオンライン学習教材「すらら」を使い、塾で英語の語彙や文法を予習。その後、学んだ内容をもとに、外国人講師とマンツーマンのSkype英会話レッスンを行う。価格は週1回90分で1万1500円。

これまで、とと塾ではこの英会話レッスンを中学1年生にのみ、オプションで提供してきたが、今後、新規入塾する中学生の生徒には必修化する。また、既存の生徒も、順次、必修に切り替えていく予定という。

関連URL

すららネット

とと塾

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス