1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. すららネット、オンラインで英語のeステーションを提供するコスモピアと販売連携

2020年7月21日

すららネット、オンラインで英語のeステーションを提供するコスモピアと販売連携

すららネットは20日、オンラインで英語の「多聴多読」ができる「eステーション 」を提供するコスモピアと7月から販売連携を行うことを発表した。

AI×アダプティブラーニング教材「すらら」は小学校から高校までの国語、算数/数学、英語、理科、社会 5教科の学習を、先生役のアニメーションキャラクターと一緒に、一人一人の理解度に合わせて進めることができるアダプティブな eラーニング教材。

これまで「すらら」英語では、レクチャー、ドリル、テスト機能により「読む」「聞く」「書く」の3つの技能の学習を提供してきた。また、現在スピーキングコンテンツを開発している。このたびのコスモピアとの販売連携は、「すらら」学習者がワンストップでeステーションの提供する多聴多読コンテンツで学習できるようになることにより、良質な英語素材に触れる量を圧倒的に増やし、中高生の英語力強化への貢献を狙う。

このたびのコスモピアとの連携により、「すらら」導入校は、「すらら」IDに一文字追加したIDでeステーションの多読コンテンツが利用できる。また、「すらら」学習で利用している学年、クラスなどのグループを活用し、教員から課題の一括配信を行うことも可能。普段から「すらら」英語を活用し、体系的に文法や文の構造を学習している生徒が、長期休暇期間中に多量の良質な英語素材に効率よく触れる機会を創出する。また、導入校向けの特別プランも提供される。

eステーションとは、さまざまな出版社の協力により、約1200タイトルのリーディング素材を集め、オンライン上でいつでもどこでも本にアクセスできる、多読のためのシステム。
同「読み放題」コースに登録されている本はすべて、レベルが 0~6 の7段階に設定してあり、好みのジャンルから自分にあったレベルの本を読むことができる。ログイン画面で、読んだページ数に応じた語数が自動で計算され総計が表示されるので、目標を設定して自立的に多読に取り組むことができます。

関連URL

eステーション

コスモピア

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス