1. トップ
  2. ツール・教材
  3. DNP/内部関係者による情報漏えいを未然に防止するシステム

2014年10月23日

DNP/内部関係者による情報漏えいを未然に防止するシステム

大日本印刷(DNP)は22日、重要情報へアクセスする権限を持つ内部関係者による情報漏えいを未然に防止するシステムを開発し、販売を開始すると発表した。

情報漏えい対策システム 「CWAT(シーワット)」カスタマイズ版と、非接触ICカードを使った入退室管理システムとで構成されたシステム。

CWATは、インテリジェント ウェイブが開発・販売するセキュリティソフトウェア。

PCの操作を常時監視して操作履歴データを蓄積するほか、不正行為としてあらかじめ設定された操作が行われた場合、その処理のブロックや、管理者へのメールでの通報等を行う。

さらにカスタマイズ版では、不正操作が行われた場合に、ユーザー認証のためPC接続のカードリーダーにセットしたICカードに「退出禁止フラグ」を書き込む機能を追加した。

入退室管理システムは、セキュリティルームの入室側と退室側の両方に設置されたカードリーダーで、入退室時にICカードでの認証を行う。

今回、入退室管理システムベンダー複数社との協業によって、CWATが「退出禁止フラグ」を書き込んだICカードを退室側のカードリーダーにかざした場合は、電気錠を解錠しない機能を追加した。

導入費用は、最小構成で300万円から(カードリーダー等の工事費用は別途)。

企業での個人情報等の重要情報の漏えいに関しては、システムメンテナンスの担当者など、広範囲の情報アクセス権限を与えられた“特権ユーザー”による内部犯行が問題となっており、同システムはそうした問題に対応するためのもの。

問い合わせ先

大日本印刷

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
チャーピーと自宅で毎日英会話! English Every Day! Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス