1. トップ
  2. ツール・教材
  3. エイネット/過疎地向け遠隔授業ソリューション 1年無償提供

2014年10月31日

エイネット/過疎地向け遠隔授業ソリューション 1年無償提供

エイネットは、テレビ会議システムを使った過疎地向けの遠隔授業ソリューション「FreshVoice 遠隔授業向けソリューション」の販売を、11月1日から開始する。また、過疎地域の学校には1年間無償でサービスを提供する。

「FreshVoice 遠隔授業向けソリューション」は、対話型授業だけでなく、その様子をリアルタイムに多数のPCやタブレット端末にビデオ配信できるのが特徴。テレビ電話の機能だけでなく、教材や資料を共有して、それを見ながら授業を進めたり、ホワイトボード機能によってPCやタブレット端末の画面に自由に書き込みができる。

このシステムでは、同時に最大16箇所との対話型授業が行えるほか、同時配信できる先は無制限のため、一人の教師が受け持つことのできる生徒、児童数は飛躍的に増えるという。

過疎地域の子どもたちを集会所などに集めて、大型画面で対話型の授業を行い、そこに来られない子どもたちには、その様子をビデオ同時配信して聴講してもらうなどの利用方法が考えられるとしている。

エイネットは、「FreshVoice 遠隔授業向けソリューション」を過疎地域の小中高向けに1年間無償で提供する。

概要

FreshVoice 製品サイト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス