1. トップ
  2. ツール・教材
  3. OUPE/デジタル英語学習プラットフォームの日本語版

2015年9月16日

OUPE/デジタル英語学習プラットフォームの日本語版

オックスフォード大学出版局スペイン(OUPE)は15日、デジタル英語学習プラットフォームの「My Oxford English」日本語版を、Ardor Learning(アーダ・ラーニング)社を通じて15日から販売開始すると発表した。

「My Oxford English」はOUPEが開発した、先端技術と英語学習コンテンツを融合したデジタル英語学習プラットフォーム。柔軟性を持つOUPEのコンテンツを使用し、学習者は自分のペースで重要な概念を習得することができる。

現状スペインや南米の企業・高等教育機関市場で実績があり、世界に向けた販売の拡大を目指しているという。

2015年内には中国語、ドイツ語、フランス語、韓国語版をリリースする予定。

年間料金は1名分4万円(税別)。

問い合わせ先

Ardor Learning
hiroshi.sato@ardorlearning.com

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス