1. トップ
  2. データ・資料
  3. デジタル英語学習プログラム「ABCmouse English」が有効性の調査結果を発表

2022年7月1日

デジタル英語学習プログラム「ABCmouse English」が有効性の調査結果を発表

Age of Learning Japanは6月28日、同社が提供する児童向けデジタル英語学習プログラム「ABCmouse English」の有効性について実施したリサーチの結果を発表した。

調査では、7歳と 8歳の日本の子どもたちの中で、「ABCmouse English」の利用者と非利用者を比較。利用した子どもたちは、4カ月間、平均毎週100分間、60の学習アクティビティをこなした。非利用者の子どもたちは、約半数が何らかの英語学習(英会話レッスンや英語映像学習)を行い、残りの半数は英語学習を行っていなかった。

英語力の事前テスト・事後テストに、「英検Jr.」と、ABCmouse English テストを実施。調査開始前は利用者・非利用者ともに、ほぼ同じレベルだったが、「ABCmouse English」を利用した子どもたちは、非利用者に比べて、英検 Jr.のスコア伸び幅が3倍上昇し、ABCmouse English テスト語彙力、リスニング力、発話力、対話力のスキルが向上したことという。

「ABCmouse English」は、子どもたちにインタラクティブなアクティビティによる英語教育を提供。効率的に英語が身につく学習サイクルをもとにデザインされた 260のレッスンとオリジナル動画、ゲーム、えほんや歌などの 6000以上のアクティビティで構成され、子どもたちは、日本語を学ぶのと同じ自然な順序で英語力を育むという。

調査は、2021年11月から2022年4月にかけて7-8歳の児童148名を対象に、同社が実施した。

関連URL

Age of Learning Japan

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス