1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. リクルート住まいカンパニー/Beaconを使った子ども見守りサービスの実証実験を開始

2015年9月2日

リクルート住まいカンパニー/Beaconを使った子ども見守りサービスの実証実験を開始

リクルート住まいカンパニーは2日、埼玉県秩父市立南小学校と、東京都目黒区立月光原小学校の2校で、Beacon(ビーコン)を使った「子ども見守りサービス」の実証実験を開始した。

小学校2校で実証実験を開始

小学校2校で実証実験を開始

子どもを見守るために、登下校時間や位置情報を把握したいというニーズは高いものの、既存のサービスでは料金、バッテリー持続性、携帯通信端末持ち込みを禁止する校則など、多くの課題があったという。

「子ども見守りサービス」では、こうした制約に縛られない新しい方法として、位置情報を取得する端末Beaconを活用。

専用アプリをインストールしたスマートフォンが、子どもの持つBeacon端末を検知し、子どもの位置情報を保護者に通知する。

アプリをインストールした地域住民のネットワークを活用することで、子どもが持つBeacon端末には通信回線契約を行わずに位置情報を把握。

さらに、地域住民に加え、学校の校門や下駄箱などにもスマートデバイスを設置し、登下校時間を検知。従来のトリガーコイル埋設型非接触登下校検知システムと比べて、大幅に低い初期費用で同様のサービス提供を実現する。

また、コンビニエンスストアや自販機などの事業者との連携による定点見守りスポット数、見守りネットワークの拡大に向け、各事業者との協議検討を進めている。

リクルート住まいカンパニーは、今回の実証実験を通し、サービス開始に向けての課題点を洗い出し、改善を図っていく予定だという。

関連URL

リクルート住まいカンパニー

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス