1. トップ
  2. 教育事例
  3. インヴェンティット/古河市でMDMに「MobiConnect」が選ばれた理由を公開

2015年11月25日

インヴェンティット/古河市でMDMに「MobiConnect」が選ばれた理由を公開

インヴェンティットは24日、茨城県古河市教育委員会がタブレット1421台導入に際して、MDMにMobiConnectを選んだ理由について、Webサイトの事例紹介に公開した。

img_82035_1古河市は、教育委員会主導の画一的なタブレット活用ではなく、それぞれの学校現場に合った自立したタブレット運用を目指している。そのためには現場の教員の負担を減らすことが重要だとして、“スマートなICT運用”をキーワードに掲げ、無駄なものを省いたシンプルな設計にこだわった。その教育基盤として、MDMにはMobiConnectが選択されたという。

タブレット導入を中心的に進めた古河市教育委員会指導課 平井聡一郎課長のインタビューなどで、MobiConnectが選ばれた理由を紹介している。

関連URL

MobiConnect 導入事例

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス