1. トップ
  2. ツール・教材
  3. チエル/画像転送システムにアクティブラーニング対応オプション

2016年1月7日

チエル/画像転送システムにアクティブラーニング対応オプション

チエルは、文教向け画像転送システム「S300-HD(エス300エイチディー)」のオプションとして、複数のプロジェクターへ異なる教材を提示し、グループ学修・発表を支援する「アクティブラーニング教室構成オプション」を、12日に発売する。

1

アクティブラーニング教室での利用イメージ

「S300-HD」は、デジタルHDMIに対応し、クリアで高品質な画像・音声の転送を実現した画像転送システム。2015年11月末時点で約450校の導入実績がある。

アクティブラーニングでは、学生の発表活動も頻繁に行うため、教員の発表画面と学生の発表画面の切り替え提示が可能な画像転送システムのニーズが高くなっているという。

2

システム構成例

そうしたニーズに応えるために、今回、教員が提示する画像や音声と、学生が発表する画像や音声を、複数のプロジェクターや電子黒板を使って切り替えながら授業を進められる「アクティブラーニング教室構成オプション」を提供する。

教員側の入力ソース画面を学生グループへ転送し、課題提示をするだけではなく、学生グループの入力ソースをその他の出力先に簡易な操作で出力できるため、グループ学修や発表をスムーズに支援。

HDMI接続に対応し、高精細なフルHD(1920×1080ピクセル)の映像・音声転送を実現するほか、著作権保護技術HDCPにも対応している。

入力元と出力先を結線式のユーザーインターフェースで表示し、直感的で簡易な操作が可能。また、ボタンの表示名のカスタマイズや使わないボタンの無効化設定もできる。最大8グループまで対応。

販売価格は、6グループ想定で162万1728円(税込)。販売価格には、必要台数分のマスターユニット、アクティブラーニング構成用コントローラー、ブランチユニット、エクステンダーの費用が含まれている。

関連URL

チエル

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス