1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 北海道教委/インターネット教育モニター44名を募集

2016年1月7日

北海道教委/インターネット教育モニター44名を募集

北海道教育委員会は5日、2016年度「インターネット教育モニター」の募集についてWebで発表した。

インターネットを利用して道民からの教育に対する意見や提言を受け、今後の教育施策に反映させるためのもの。

応募資格は、道内に居住する2016年4月1日時点で満18歳以上の人。道・市町村議会議員・常勤の公務員は除き、一世帯につき1名のみ。

応募要件としては、(1)PCからインターネットに接続でき、ワード・エクセルを開ける環境があり、(2)ブラウザ閲覧とインターネット、電子メールを日本語で利用できること、(3)個人のメールアドレスを持っていること(携帯電話のメールアドレス除く)の3点を満たすこと。機材、接続費用等の諸経費については、全て本人負担となる。

応募する場合は、応募用紙に必要事項を記入の上、北海道教育庁総務政策局教育政策課広報広聴グループ宛にメールで申し込む。

募集概要

人 員:44名※モニター総人数100名(公募以外の教育局推薦モニター56名)
期 間:2016年1月15日(金)まで
応募方法:インターネットで応募を受け付ける
依頼期間:2016年4月1日~2017年3月31日まで(1年間)
依頼内容:(1)意見・提言の随時提出/(2)インターネットによるアンケートへの回答
選考方法:年齢・性別・職業等の構成を考慮し、応募時に提出された教育に関する意見や応募の動機など(200字程度)を参考に選考
選考結果:2016年3月31日までにモニター該当者のみに通知

関連URL

インターネット教育モニター応募用紙【ワード版】
インターネット教育モニター職種区分【PDF版】

申し込み・問い合わせ先

北海道教育庁総務政策局教育政策課広報広聴グループ
kyoiku.monitor@pref.hokkaido.lg.jp

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス