1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 家庭向けロボット「タピア」の音声認識にvGateを採用

2016年4月21日

家庭向けロボット「タピア」の音声認識にvGateを採用

コミュニケーションロボットの企画・開発・販売を行うMJIは20日、現在開発進行中の家庭向けコミュニケーションロボット「タピア」の音声認識機能に、フュートレックの音声認識技術「vGate」を採用したと発表した。

main

みまもりロボット「タピア」

「タピア」は、人の会話や行動から利用者の生活を学習し進化する、みまもりロボット。「タピア」との応答が一定時間ない場合に家族へ通知する「みまもり」をはじめ、電話、ビデオ通話、写真撮影、ニュースの読み上げなど、音声によるかんたん操作が可能な「生活支援」、会話のペースや内容によってタピアの応答が変化する「会話」の3つの特徴があり、家族を支える多彩な機能を備えた家庭向けのコミュニケーションロボットだという。

今回、「タピア」と人とのコミュニケーションに不可欠な音声認識機能に、コンシューマー向けサービスで実績がある、フュートレックの音声認識システムvGate ASRを採用した。

関連URL

MJI

フュートレック

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録