1. トップ
  2. ツール・教材
  3. SRJが長文読解に特化したWebテスト「英多読IBT」」を発表

2016年4月21日

SRJが長文読解に特化したWebテスト「英多読IBT」」を発表

学習プログラムの企画開発を行なうSRJは19日、様々な種類の英文をいかに速く正確に読むことができるのかに特化したWebテスト「英多読IBT」」を開発したと発表した。

bit「英多読IBT」では、高校・大学入試の英語で7割以上を占める長文読解を5つのカテゴリに分け、得意・苦手分野を明確にする。また、時間内に高得点を取るために必要不可欠な力を計測し、さらに全国順位で実力を知ることで、その後の学習に役立てることもできるという。

PCかタブレットを使ってインターネット経由で行われるテストは、制限時間30分間に1問1答形式(全30問)で解答する。受検レベルは難易度の異なる3つのレベルから選択し、受検後は正解数(正確さ)と速さ(wpm=1分間に読める単語数)を掛け合わせた総合結果として14段階の英多読基礎力で評価した個人成績表が発行される。

2016年の第1回の受検期間は5月16日(月)~5月30日(月)。

関連URL

英多読IBT

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス