1. トップ
  2. データ・資料
  3. 2016年度語学ビジネス総市場規模、約8400億円に

2016年7月21日

2016年度語学ビジネス総市場規模、約8400億円に

矢野経済研究所は20日、国内の外国語学習に関わるビジネスの調査を実施し、その結果を発表した。調査期間は2016年3月から6月。

それによると、2015年度主要14分野の語学ビジネス総市場規模は、事業者売上高ベースで2014年度比101.7%の8272億円となった。幼児・子ども向け外国語教室、プリスクール、幼稚園・保育園向け英語講師派遣市場等のサービスが好調な推移を示すとともに、翻訳・通訳ビジネス市場や語学試験市場などの周辺市場も好調に推移した結果だとしている。

また、2016年度の語学ビジネス総市場規模は、2015年度比101.6%の8406億円と予測。小学校の英語必修化に伴い、幼児・子ども向けサービスを中心とした語学ビジネスの市場規模は堅調に推移するとしている。

問い合わせ先

矢野経済研究所

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス