1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 総務省が「社会人のためのデータサイエンス入門」の受講者募集開始

2016年9月21日

総務省が「社会人のためのデータサイエンス入門」の受講者募集開始

総務省は20日、データサイエンス・オンライン講座「社会人のためのデータサイエンス入門」の受講者の募集を開始すると発表した。

21-soumu将来の経済成長を担うデータサイエンス力の高い人材育成のための取り組みとして、MOOC (Massive Open Online Courses) の仕組みを活用し、ウェブ上で誰でも無料で参加可能な、データサイエンスを学べるオープンな講義を開講しているもので、すでに延べ34000人以上が受講したという。

入門編である本講座では、統計学の基礎やデータの見方など、データ分析の基本的な知識を学習する内容となっている。

こうした取り組みを通じて、日本の企業活動の活性化及びオープンデータの利活用を促進し、地方創生に寄与していきたいとしている。

開講日は今年12月13日 (火) の予定。

受講登録および詳細

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録