1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 原田博士直伝で学ぶ「ビスケットファシリテータ講習」募集中

2016年9月29日

原田博士直伝で学ぶ「ビスケットファシリテータ講習」募集中

デジタルポケットは、ビジュアルプログラミング言語「Viscuit(ビスケット)」を使った、プログラミングワークショップのファシリテータ育成講座「ビスケットファシリテータ講習 コンピュータサイエンス編」の参加者を募集している。

年内の開催予定は、10月29日、11月26日、12月6日の3回。受講料は各回2万円。

0929-vicuit

ビスケットは自分で描いた絵を使ってプログラムを作成するため、4歳児から年配の人まで、広くプログラミングを楽しむことができる。

本講座では、ワークショップのやり方、企画の仕方だけでなく、どういう背景でビスケットが生まれたのか、なぜビスケットでプログラミングを教えるのか、など、理論的なことも理解できる。

コンピュータサイエンス入門では、ビスケット開発者の原田康徳博士直々にビスケットを使って、「シミュレーション」「二進法と十進法」「アルゴリズム」など、「コンピュータとはなにか?」を学ぶことができる。

講習会日程

10月29日(土):
第25回ファシリテータ講習
詳細・申込

11月26日(土)
第26回ファシリテータ講習
詳細・申込

12月6日(火)
第27回ファシリテータ講習
詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス