1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 東京学芸大、研究会「小中一貫とした体育授業とICT活用」2月開催

2016年12月20日

東京学芸大、研究会「小中一貫とした体育授業とICT活用」2月開催

東京学芸大学は、「<小中一貫とした体育授業とICT活用>未来の体育を創造するⅡ ―系統的なICTの利活用提案!!」を、2017年2月8日に東京・小金井市の東京学芸大学で開催する。アクティブ・ラーニングをICT利活用によって実現したい人の為の研究会。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-22

3年間にわたって、ゲーム指導におけるICTの利活用について研究を進めてきたが、今回は、プロジェクトのまとめとして、小学校と中学校で授業を同時公開し、発達段階による活用事例の違いを共有し、協議する。次世代型のアクティブ・ラーニングの典型例となる授業実践を発表するという。

開催概要

開催日時:2017年2月8日 11:00〜18:00
開催場所:東京都小金井市貫井北町4-1-1 東京学芸大学
参加定員:100名
参加費 :無料

詳細・申込

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録