1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 内田洋行が大阪工業大「梅田キャンパス」の新しい学びを支援

2017年3月7日

内田洋行が大阪工業大「梅田キャンパス」の新しい学びを支援

内田洋行は7日、大阪工業大学が、これからの”ものづくり”を支える人材の育成を目指し、大阪市北区に新しくオープンする「梅田キャンパス」の支援を行ったと発表した。

キャプチャ0

大阪工業大学 梅田キャンパ

大阪工業大学は、4月、大阪府大阪市北区茶屋町に梅田キャンパスをオープンする。地上21階、地下2階という同キャンパスには、同大学が新たに開設する「ロボティクス&デザイン工学部」が入る。

「ロボティクス&デザイン工学部」では、技術とデザインを融合した新しい学びを通し、新しい時代のものづくりと社会の発展を支える人材の育成を目指す。

そのために、梅田キャンパスの8階、9 階に、「ロボティクス&デザインセンター」「イノベーションラボ」を設置。実践式の産官学民連携のプラットフォームとして共同研究を推進する。

キャプチャ1

産学連携を進めるオープンラボ

この空間では、アクティブ・ラーニングを実践するための環境を整備し、デザイナーの手法を効果的に利用して解決案を導きだす”デザイン思考”の育成も支援する。なお、空間構築ソリューションとして、 柔軟に空間を構築できる内田洋行の「SmartInfill(スマートインフィル)」を全面に採用している。

キャプチャ2

4 学年が一斉に学ぶ「デザインスタジオ」

梅田キャンパスではさらに、主体的に学び研究する場「ラーニング・コモンズ」、学生が自然と集まる「語らいの場」、4学年が一斉に学ぶ「デザインスタジオ」を設置。

また、”マルチOS、マルチデバイス”環境の整備、学生参画型のキャンパスづくり「ファニチュアデザインプロジェクト」の実施などを通し、 これからの”ものづくり”に対応する人材の育成に取り組んでいく。

内田洋行は、「梅田キャンパス」全館の空間デザインプランを作成したほか、納品管理など、プロジェクトマネジメントを実施。「ファニチュアデザインプロジェクト」の運営も行う。

関連URL

大阪工業大学 梅田キャンパス

内田洋行

 

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
チャーピーと自宅で毎日英会話! English Every Day! Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス