1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Cool Japan」を海外へ 、イラストデザインe-Learningが台湾上陸

2017年5月10日

「Cool Japan」を海外へ 、イラストデザインe-Learningが台湾上陸

華和結ホールディングス(香港)は9日、同社が企画・運営する「JCCD Studio」が中国での事業展開に続き、台湾のC2Cオンラインスクール「Hahow」と独占提携し、日本のプロから学ぶイラストデザイン「e-Learning」をリリースしたと発表した。

d25695-1-864455-1これにより、台湾で誰でもいつでもどこでも、手頃な価格で日本のイラストデザインスキルが学べるようになる。

中国に続き、台湾マーケット向けに配信する「e-Learning」は、日本のプロイラストレーターがゼロから描くプロセスを6段階17回に分け、段階的に学ぶ動画によって構成されている。初心者でも気軽に学び始められる内容設計が特徴の一つ。台湾マーケットをはじめ、今後は計3万分間の「e-Learning」をグローバルに展開していく予定。

今回「e-Learning」は、現地のファンクラブを活用し、ユーザーヒアリングなどのマーケティング調査を行った上、現地のニーズを最大限に汲み取り、レッスン内容を企画。企画からリリースまで、常にユーザーとコミュニケーションしながら、高速にPDCAを回している仕組みだ。台湾語字幕や動画教材の編集は全てバイリンガルのデザイン経験を持つスタッフが担当する。

また、KFSアート・コンテスト、講談社ビジネスパートナーズ賞など、数々の受賞歴を持つ日本人イラストレーターが講師を務めるほか、東京大学、北京外国語大学、台湾補仁大学など名門大学の学生スタッフが、現地ならではのユーザーニーズへの理解など強みを活かし、「e-Learning」の企画や教材製作の仕事に携わっているという。

関連URL

e-Learning

華和結ホールディングス(香港)

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス