1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 松田 vs 平井 vs 参加者 プログラミング「夏の緊急職員会議」12日開催 

2017年8月3日

松田 vs 平井 vs 参加者 プログラミング「夏の緊急職員会議」12日開催 

未来のまなびプロジェクト実行委員会は、イベント「小学校の『プログラミング授業』実況中継」presents 「~未来のまなびプロジェクト~夏の緊急職員会議2017 実況中継!」を12日に開催する。キャッチコピーは、「プログラミング2020 緊急職員会議を開きます!」。

2020年にスタートするプログラミング教育の実践に向けて学校現場では急ピッチで導入準備が進められている。ところが、指導内容や教材研究だけでなく、教具の調達、環境整備、保護者の懐疑的な意見など、教員だけでは解決が困難な問題や課題が山積している。

そこで、「未来のまなびプロジェクト」では前原小学校の松田孝校長と元古河市教育員会の平井聡一郎氏のプログラミング教育の国内トップ2を迎え、「いかにプログラミングを学校で実践するか」をテーマに、参加者とともに徹底的に議論する緊急職員会議を開催。プログラミング教育の導入で日々、孤軍奮闘している熱心な教師たちや教育委員会の担当者が集い、現場の課題を共有いしようと呼びかけている。

開催概要

開催日時:2017年8月12日(土)
午前10時00分開始(開場9時45分) 午後17時00分終了(予定)
※終了後、懇親会を予定。
開催場所:シネックスインフォテック特設会場 [東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21 ビジネスセンター 2F ]  地図
参加費:無料

詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス