1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 大妻嵐山中高、「生徒の学びが変わる授業づくり公開研究会」開催

2017年9月8日

大妻嵐山中高、「生徒の学びが変わる授業づくり公開研究会」開催

大妻嵐山中学校・高等学校は、「生徒の学びが変わる授業づくり公開研究会」を11月11日に同校で開催すると発表した。

同校は、目指す学校像「グローバル・エコサイエンス・スクール」の実現に向け、2016年度から「生徒の学びを変える」ことをねらいとして、アクティブ・ラーニング型授業の導入、ICTを活用した授業など授業改革の研究を行っている。

今回の公開研究会は、「アクティブラーナーを育てるための授業デザイン」がテーマ。これからの時代を、一人ひとりの生徒が自らの特性を伸ばすためには「アクティブラーナー(主体的に自らの学びを切りひらく人)」へ変わっていくことが必要。そのために学校・教員は、授業をどのようにデザインしていくのかを参加者とともに考える。

公開研究会の概要

開催日時:11月11日(土)10:00~16:45(受付開始9:30)
開催会場:大妻嵐山中学校・高等学校[埼玉県比企郡嵐山町菅谷558]
定 員:150人

申込

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録