1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. シリコンバレー最高峰の「起業家養成プログラム」が参加者募集中

2017年12月14日

シリコンバレー最高峰の「起業家養成プログラム」が参加者募集中

エクスポネンシャル・ジャパンは13日、 シンギュラリティ大学と共に、昨年に引き続きジャパン・グローバル・インパクト・チャレンジ(GIC)を主催すると発表した。AI&Roboticsに注力するソニーのサポートの下、日本発の若きイノベーターの参加を募集中。

GoogleやNASAが支援するシンギュラリティ大学は、米シリコンバレーのNASA基地内で行われる世界最高峰の起業家養成プログラム。

開催中のシンギュラリティ大学グローバル・インパクト・チャレンジでは、貧困や環境問題といった、人類にとって困難な課題に対するイノベーションのアイデアを募集しており、コンテスト参加締め切りは12月末。

コンテストのウィナーは来年4月から始まるシリコンバレー最高峰のインキュベーションプログラムに無償で参加できる(プログラム参加、滞在中の飲食宿泊含む)。

シンギュラリティ大学は、世界各国で「Global Impact Challenge」を開催。日本では昨年に続き2回目の開催となる。

今年のテーマは「What’s your moonshot idea to improve the quality of life of 100 million Japanese people over 5 years using exponential technology?(日本人1億人の生活の質を5年で向上させるムーンショットアイデア大募集)」。

なお、来年1月27日に東京・六本木ミッドタウンホールで、表彰式イベント「Winner’s Ceremony」コンテストの最終を飾るピッチ大会と優勝者の発表を行う。同イベントでは、シンギュラリティ大学の説明や人工知能教育・イノベーション教育の最先端についての講演会なども開催する。

■説明会の動画

関連URL

ジャパン・グローバル・インパクト・チャレンジ

イベント詳細・申込ほか

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス