1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 関西の「プログラミング教育水準」を引き上げるプロジェクト発足

2018年1月22日

関西の「プログラミング教育水準」を引き上げるプロジェクト発足

NPO法人「ロジカ・アカデミー」は、自らが拠点を置く大阪・池田市を皮切りに「関西のプログラミング教育水準を日本一のレベルに引き上げたい!」プロジェクトを、クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」で、1月からスタートさせた。

0122-rji当初は、プログラミングを教えられる人材を育成し、講師として活躍できる教育者の数を増やす取り組みを始める。

具体的には、高度なプログラミングスキルを人に教えられる「講師を育成する教育セミナー」を開催するとともに、プログラミング経験の少ない教育者でも等しく同じレベルのプログラミング教育を施せるようなカリキュラムを開発していくという。

それに伴い、セミナー開催費用・PC費用・教材費用・運営費用などが必要となるため、クラウドファンディングで各方面から支援を仰ぐと同時に、より多くの人にこの活動を知ってもらうために、同プロジェクトを立ち上げた。

プロジェクトの目標金額は95万円で、募集期日は2月27日 23時59分まで。ちなみに1月20日現在で、21人のパトロンから合計30万円弱が寄せられている。

支援に対するリターンは、某有名和菓子店のあんこ職人によるあんこ作りワークショップ、選べるオリジナルアロマルームスプレー(30ml)&石鹸デコパージュ(3個)、開歌1000言「ぼくらのとよなか1000人コンサート」チケット+クラファン限定オリジナルタオル、池田市のプライベートサロンFlow glow「アロマトリートメントフェイシャルコース」(70分)などがある。

なお、27日(土)14:00~15:30、池田駅前南会館(池田市呉服町1―1サンシティ池田2F)で、「クラウドファンディングキックオフイベント」を開催する。

関連URL

ロジカ・アカデミー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス