1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 関西の「プログラミング教育水準」を引き上げるプロジェクト発足

2018年1月22日

関西の「プログラミング教育水準」を引き上げるプロジェクト発足

NPO法人「ロジカ・アカデミー」は、自らが拠点を置く大阪・池田市を皮切りに「関西のプログラミング教育水準を日本一のレベルに引き上げたい!」プロジェクトを、クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」で、1月からスタートさせた。

0122-rji当初は、プログラミングを教えられる人材を育成し、講師として活躍できる教育者の数を増やす取り組みを始める。

具体的には、高度なプログラミングスキルを人に教えられる「講師を育成する教育セミナー」を開催するとともに、プログラミング経験の少ない教育者でも等しく同じレベルのプログラミング教育を施せるようなカリキュラムを開発していくという。

それに伴い、セミナー開催費用・PC費用・教材費用・運営費用などが必要となるため、クラウドファンディングで各方面から支援を仰ぐと同時に、より多くの人にこの活動を知ってもらうために、同プロジェクトを立ち上げた。

プロジェクトの目標金額は95万円で、募集期日は2月27日 23時59分まで。ちなみに1月20日現在で、21人のパトロンから合計30万円弱が寄せられている。

支援に対するリターンは、某有名和菓子店のあんこ職人によるあんこ作りワークショップ、選べるオリジナルアロマルームスプレー(30ml)&石鹸デコパージュ(3個)、開歌1000言「ぼくらのとよなか1000人コンサート」チケット+クラファン限定オリジナルタオル、池田市のプライベートサロンFlow glow「アロマトリートメントフェイシャルコース」(70分)などがある。

なお、27日(土)14:00~15:30、池田駅前南会館(池田市呉服町1―1サンシティ池田2F)で、「クラウドファンディングキックオフイベント」を開催する。

関連URL

ロジカ・アカデミー

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス