1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. チエル、クラウド型タイピング教材「イータイピング チャレンジ」リリース

2018年2月1日

チエル、クラウド型タイピング教材「イータイピング チャレンジ」リリース

チエル1日、若者のPC離れによるタイピングスキ低下に待ったをかけ、タイピングスキルを徹底強化できる教材「イータイピング」をリリースした。

0201-ti「イータイピング チャレンジ」は、“タイピングが上手くなると、可能性が広がる”をコンセプトに、タイピングスキルを身につけるための豊富な練習を用意し、初心者~中級者向けに作られたマルチブラウザ対応のタイピング教材。手軽さと明快なスキル基準で、タイピングの基礎から文章入力まで段階的に習得することができる。

文教市場では2020年からのプログラミング教育必修化により、タイピング教育の必要性が見直されており、2024年度(2025年1月)からの大学入試においては、次期学習指導要領の下、コンピュータを利用した試験(CBT:Computer-Based Testing)の導入が検討されている。そのため、2024年度以降の受験生は、記述式問題はタイピングが必須となる可能性があり、タイピングに慣れていないと解答速度に大きな差が生まれるため、その対策が必要になってくる。

こうした背景のもとに、効果的なトレーニングができ、実用的なスキルが身につくタイピング学習ソフトとして、クラウド型タイピング教材「イータイピング チャレンジ」を文教市場に向けて販売するに至ったという。

製品の特徴としては、「全国ランキングや学校ランキング、速さ・正確さの総合指標で自分のスキルをチェック」、「豊富な教材で初心者~中級者向けの実用的なスキルが身につ」など。

関連URL

イータイピング チャレンジ

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録