1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 現役学生起業家のロボットスタートアップが資金調達を実施

2018年2月2日

現役学生起業家のロボットスタートアップが資金調達を実施

19歳、現役学生起業家のロボットスタートアップのX-mov Japanは1日、東証一部上場企業のライクから資金調達を実施したと発表した。

X-mov Japanは、「ロボット共生社会で人々を幸せに」を理念に、Pepperの自律走行型アプリケーションの開発、ロボットアプリケーションの委託制作、米物流運搬ロボットの販売・テクニカルサポートなどを行っている。また、大阪市が実施しているIoT・ロボット実証実験支援事業に採択され、物流運搬ロボットの導入、自律走行が可能なPepperアプリケーションの館内広告・案内業務を行い、注目を集めている。同社はこのほど保育・人材・介護のライクから資金調達を実施した。

関連URL

ライク

X-mov Japan

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録