1. トップ
  2. データ・資料
  3. マイクロソフト、オンラインリスクとその影響に関する最新調査結果を公開

2018年2月8日

マイクロソフト、オンラインリスクとその影響に関する最新調査結果を公開

日本マイクロソフトは7日、マイクロソフトによるオンラインリスクとその影響に関する最新調査結果を公開した。

0208-msマイクロソフトの最新の調査によると、オンラインリスクの状況は世界レベルで改善しているものの、意外なことに、オンラインでの不適切行為のターゲットになった被害者の多くは、加害者と家族や友人関係であったことがわかった。

今回、マイクロソフトはこれらの内容を含むオンラインリスクの経験とその影響に関するマイクロソフトの最新の調査結果を、国際記念日である Safer Internet Dayに合わせて発表した。今年から23カ国(2016年度の14カ国から増加)で行われ、日本を含めたアジアと中南米向けの独立したレポートも作成している。

関連URL

日本レポートの詳細(PDF)

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録