1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ドローンの空撮動画「Drone Movie Contest 2018」応募締切28日まで

2018年2月20日

ドローンの空撮動画「Drone Movie Contest 2018」応募締切28日まで

デジタルハリウッド ロボティックスアカデミーでは、JUIDA、DroneTimesと共催で「Drone Movie Contest 2018」を開催する。作品応募の締切は今月28日まで。

d496-1414-766412-0同コンテストは「Japan Drone 2018」の企画の1つとして開催され、各方面からドローンで撮影された映像作品を募り、映像の新しい可能性を示していくことを目指している。

同コンテストのポイントは3点。1点目は安全運航体制。航空法や電波法、道路交通法、各種ガイドラインなど、国内の法制度を守って安全に飛行させた状態で撮影することが条件となる。海外で撮影された映像の場合は、現地の法制度に基づいて撮影が行われていることが必要。危険な撮影が行われた場合は、審査の対象外となる。

2点目はジャンルは問わないということ。審査のために映像は3分以内、映像の50%以上をドローンで撮影する基準は設けるものの、応募者の自由な発想を促すためにジャンルは設定していない。3点目として、ドローン業界の第一線で活躍している企業が中心となって審査が行われること。投稿された映像作品を審査委員会が審査し、ファイナリスト・入賞者の選考を行う。

応募者は今月28日までにYouTubeなどの動画投稿サービスに作品を投稿 (パスワード設定または限定公開設定)。ウェブサイトの応募フォームにURLとともに連絡先などを記載して添付する。予備審査を経て、3月上旬にファイナリスト作品を選定・発表、上位5作品前後をウェブサイトで発表する。授賞式は3月23日を予定している。

関連URL

コンテスト公式サイト

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 講義の遠隔視聴・収録 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録