1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. すららネット、広島県、金沢工業大がICT活用しアクティブラーニング

2018年4月11日

すららネット、広島県、金沢工業大がICT活用しアクティブラーニング

すららネットは、ICTの活用により学年・地域の垣根を越えて全国の参加者が学び合うイベント「国際平和のためのひろしまアクティブラーニング」を、広島県、金沢工業大学とともに今月24日から開催する。

d3287-192-425778-2

同イベントでは「平和」をテーマに取り上げる。専用SNS「すららチャットマップ」を使って個人の意見をWeb上で議論した後、オンライングループワークシステムを利用してオンラインでのワークショップを開催する。グループは全国の参加者をランダムに振り分けて構成するため、異なる学年や地域の生徒の多様な考え方に触れて洞察を深め、コミュニケーション力や協調性を養うことができると期待される。

当日は、金沢工業大学の平本督太郎講師による「SDGs・平和実現に関する特別講義」を配信し、参加者にテーマに関する理解を深めてもらう。その後、学習塾や学校でチームを組んでレポートを提出してもらい、8月18日には、広島県平和記念資料館でレポートの上位5チームがプレゼンテーションを行う。

また、レポート選抜・英語審査を希望して通過した参加者は、8月19日~21日に広島県が主催する外国人高校生との交流イベント「ひろしまジュニア国際フォーラム」に参加し、「平和」について異文化に触れながら考えを深め、英語で世界に発信することができる。

同社では、このイベントを通じて、アクティブラーニングという分野でのICT教材の可能性の実証を進めるとともに、これからの時代を生きるための「21世紀型スキル」を子どもたちに身につけてほしいと考えている。

「国際平和のためのひろしまアクティブラーニング」概要

開催期間 : 4月24日 (火) ~8月18日 (土)
日程 :
4月24日 (火) ~5月21日 (月)  個人の意見を専用SNS「すららチャットマップ」で議論
6月2日 (土)  オンラインワークショップ
5月22日 (火) ~6月22日 (金)  学習塾や学校で組んだチームでレポート作成・提出
6月23日 (土) ~7月13日 (金)  優秀チーム審査 (5チームを選出)
8月18日 (土)  優秀5チームによる最終発表会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス