1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. テラドローン、ドローン専用自律航行管理ソフト「TERRA UTM」販売開始

2018年8月22日

テラドローン、ドローン専用自律航行管理ソフト「TERRA UTM」販売開始

テラドローンは、ドローン自律航行管理ソフト「TERRA UTM」の一般向けアプリの販売を、20日から開始した。

d20194-60-709415-0「TERRA UTM」は、ドローンの自動航行を現場や遠隔地から確認・操作することができるだけでなく、ドローン保険も付帯。ドローンを、より身近・安全に利用できるようになる。

UTM(Unmanned Traffic Management)は、目視外飛行・第三者の上空での航行を実現するための技術。電波を活用した遠隔管理や、衝突を防止することで、安全な運行をサポートする。

「TERRA UTM」には、ドローンの飛行計画の管理機能(ミッションプランニング機能)、飛行エリアの管理機能、衝突検知機能が付いている。

また、「TERRA UTM」を利用したことで対人・対物の賠償責任が生じた場合、自動的に含まれているドローン保険で最大1億円までカバー。

さらに、同社の既存サービス「TERRA MAPPERクラウド版」との連携で、従来アプリやサービスでは実現できなかったドローンの自動航行、データの3次元化、その後のデータ解析・共有まで、シームレスなサービス利用ができるようになる。

従来は複数のソフト・サービスの使用が必要だったが、一気通貫でサービスが利用できるようになり、作業時間や余分なコストを抑えることができる。

なお、TERRA UTMの対象機種は、Phantom 3および4 シリーズ、Spark、Inspireシリーズ、Matrice 100・200・600シリーズ。アプリを操作するタブレット端末は、iPad mini 4、iPad Air2、iPad Pro(iOS 11以降)。

関連URL

TERRA UTM

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス