1. トップ
  2. 学校・団体
  3. テラドローン、ドローン大学校を「Terra Mapper」認定校に

2017年11月1日

テラドローン、ドローン大学校を「Terra Mapper」認定校に

テラドローンは10月30日、ドローン大学校をドローン測量に適した画像処理・解析ソフトウェア「Terra Mapper」の認定校とし、同時に販売代理店契約を締結したことを発表した。

 Terra Mapper

Terra Mapper

ドローン大学校は「3次元データ解析プログラム」と称して「Terra Mapper認定技術士」資格検定を実施する。受講資格は航空法などのドローンを安全に運航するための知識を有し、ドローンによる10時間以上の飛行経歴があること。DJI Phantom 4などのカメラ付きドローンと「Terra Mapper」の利用が可能なPCを持参できる人であれば受講が可能。土木測量業界に限らず、物流・災害救援・点検・農業などさまざまな産業で活躍したいと考えるドローン操縦士を広く募集している。

1泊2日の合宿形式で行われ、初日は「Terra Mapper」(無料トライアル版) を持参のPCにインストールするところから始め、実操作方法について講義を通して学ぶ。2日目の午前中は「Terra Mapper」での実技実習、午後は修了検定として、提示された課題を講師の指導なしで実施し、合格者には後日、同社が認定する「Terra Mapper認定技術士」を交付する。

受講費用は、受講料・宿泊費・食費 (4回) を含めて1人あたり9万8000円 (税別) とし、第1期は2018年1月26日 (金) ~27日 (土) の開催を予定している。

関連URL

テラドローン

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
Cat6A 国内シェア No.1 カテゴリ6A LAN配線のことなら PANDUIT TM 校内LAN整備のQ&A 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス