1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小中学生ロボコン「URC2018」南関東大会 緊張感の中で熱戦

2018年8月27日

小中学生ロボコン「URC2018」南関東大会 緊張感の中で熱戦

URC実行委員会は26日、小中学生のための国際ロボット競技会 「第2回Universal Robotics Challenge (URC)2018」の南関東地区大会を、東京五反田の学研ビルで開催した。

URCは、小中学生を対象とした国際ロボット競技会で、難易度の異なる2つの部門があり、ロボティクス初心者から上級者まで参加できるようになってる。子どもたちがロボティクス技術への興味・関心を深め、仲間と学び合い、チームワークで課題解決を目指す大会だという。

レギュラーコースの競技風景

レギュラーコースの競技風景

レギュラーコースは、競技名「ロボットで種まきをしよう!」と題し、自作のロボットで指定された場所に自動的に種をまくミッション。

アドバンスコースは、競技名「ロボットでりんごを収穫しよう!」と題して、ロボットが果樹園を回り熟したりんご(赤のブロック)だけを摘み取って倉庫に運び、スタート地点に戻るというミッション。

南関東大会には、レギュラーコースの小中学生部門、アドバンス部門合わせて29チームが参加、全国大会の出場権を競った。

アドバンスコースの競技風景

アドバンスコースの競技風景

競技は、試走~検査~第1回競技~調整~検査~第2回競技と進められた。第1回競技では、観戦していた保護者からは、「静かだね」「わぁ~とかないんだ」「こっちも緊張する」といった囁きが漏れ、会場は緊張した空気に包まれた。

第2回競技になると、ミッションを達成したチームから「やった~」といった歓声や保護者からの拍手もあり、緊張感と歓喜が入り交じった熱戦が繰り広げられた。

球技の結果、9月8日大阪大学 吹田キャンパス コンベンションセンター MOホールで開催される決勝大会への出場権を、下記のチームが獲得した。

決勝大会出場チーム

表彰式の様子

表彰式の様子

□レギュラー小学生部門
第1位 チーム藤沢新林
第2位 暁秀初等学校Cチーム
第3位 暁秀初等学校Aチーム
□レギュラー中学生部門
第1位 ザ・ベスト大矢部中
□アドバンス部門
第1位 Fニュートン

関連URL

URC2018

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス