1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 暗算学習法「そろタッチ」、第12回キッズデザイン賞を受賞

2018年8月28日

暗算学習法「そろタッチ」、第12回キッズデザイン賞を受賞

Digikaの新!暗算学習法「そろタッチ」が、キッズデザイン協議会が主催する第12回キッズデザイン賞の「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」で受賞した。

czMjYXJ0aWNsZSMyNDgxNyMyMDY2NjQjMjQ4MTdfcXlPUFZvckxkcC5wbmc「そろタッチ」は、iPadを使ってそろばん式暗算を短期効率的に習得する新しい暗算学習法。四則計算を「見て解く・聞いて解く」とバランスよく学習することで、数字を読み解く力が向上し、算数や日常生活にも役立つ実用的な暗算力が身に付く。

「ネット生」と「教室生」のどちらか子どもに合った学び方が選べ、特許技術とママ目線で作られたUXで高い学習効果にコミット。5~8歳の子どもが毎日「そろタッチ」を進めると、2年間で一生の財産となる「そろばん式暗算上級レベル」が身に付くという。

伝統的なそろばん式暗算と最新のテクノロジーを組み合わせて開発された「そろタッチ」は、2017年に日本e-Learning大賞の頂点となる「最優秀賞」を受賞した。

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設。

子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象となる。

キッズデザイン賞を受賞した作品には「キッズデザインマーク」を付けることが認められ、販売促進活動や広報活動などで、その成果を広く社会にアピールできる。

関連URL

そろタッチ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス