1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 起業家育成プログラム「Global Entrepreneur Program」単位認定第1号は青学の時任さん

2018年9月5日

起業家育成プログラム「Global Entrepreneur Program」単位認定第1号は青学の時任さん

アイセック・ジャパンとスクーが共同で運営する起業家育成プログラム「Global Entrepreneur Program」の第1号の単位認定が確定した。

「Global Entrepreneur Program」は、学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo」を運営しているスクーと、世界126の国と地域にまたがる学生団体アイセックの日本支部アイセック・ジャパンが共同企画するプログラム。オンライン動画学習を通じて起業に関する基礎知識を会得し、実地訓練でグローバルな視野を広げることで、社会の課題解決に挑んでいく起業家精神を持った学生の輩出を目指している。

発表を行う青山学院大学 地球社会共生学科 3年 時任 帆乃香さん

発表を行う青山学院大学 地球社会共生学科 3年 時任 帆乃香さん

プログラム参加者は渡航前に、スクーが経済産業省、日本ベンチャー学会と共同で制作したオンライン動画学習コンテンツ「18歳からのビジネスプラン」のコースを受講する。続いて夏休み、春休みを活用し、アイセックを通じて企業やNGO団体などの海外インターンシップに参加。海外インターンシップ期間中に見つけたビジネスの種となりうる課題をもとに、インターン後学習としてビジネスプランを作成。帰国後、ビジネスプランの発表を行い、青山学院大学 地球社会共生学部の履修科目「インターンシップ・プロジェクトⅠ」の修得要件を満たした上で、単位として認定される。

今回、青山学院大学 地球社会共生学部3年の時任帆乃香さんのインドへ渡航した海外インターンシップが、同プログラムにおける単位認定第1号となった。

関連URL

18歳からのビジネスプラン

時任帆乃香さんのビジネスプラン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス