1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. GMO、安全なIoTデバイスの開発をサポート「IoT Developer Program」提供開始

2019年8月7日

GMO、安全なIoTデバイスの開発をサポート「IoT Developer Program」提供開始

GMOグローバルサインは6日、安全なIoTデバイスのスピーディな開発をフルサポートする「IoT Developer Program」をグローバルで提供開始した。

0807-gmo
同プログラムには、GMOグローバルサインの製品やサービスを使ってIoTデバイスのセキュリティを高める際に必要な資料、無料の電子証明書、専門家によるサポートなど、開発者が必要とするツールや情報が集約されており、これにより、セキュリティが担保されたIoTデバイスをより効率的かつ迅速に製品化させることができるという。

さらに、プログラム内のサービス「IoT Developer Portal」を利用すれば、自社のIoT製品を効率的に企画、開発、実証できるように設計されたツールや方法を使って、IoTのシステム連携効率化が期待できる。

関連URL

「IoT Developer Program」公式サイト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス