1. トップ
  2. データ・資料
  3. 就活日程ルール撤廃による企業・学生の影響は? DISCO調べ

2018年10月11日

就活日程ルール撤廃による企業・学生の影響は? DISCO調べ

ディスコは10日、採用活動の日程ルールが撤廃されたときの企業、学生への影響についての調査結果の速報を発表した。

同社は、全国の主要企業を対象に、9月26日~10月5日にかけて新卒採用活動に関する調査を行い、1302社から有効回答を得た。また、2019年3月卒業予定の大学生 (理系は大学院修士課程を含む) を対象に、10月1日~9日にかけて就職活動に関する調査を行い、1159人から回答を得た。

企業調査

企業調査

企業調査で、採用活動の日程ルールが撤廃された場合の自社への影響について訊ねたところ、優秀な学生が「採用しづらくなると思う」が64.7%、必要な採用数が「確保しづらくなると思う」が65.0%で、それぞれ最多となった。

学生調査

学生調査

学生調査では、就活日程ルールの必要性について「ルールは必要だが、今の日程でなくても良い」46.5%と「今のルールが良い」24.2%を合わせると、ルールが必要という回答が7割を超える結果となった。

また、就活日程ルールがなかったとしたら就職活動を開始したい時期は、「大学3年生 (修士1年生) の4月」が12.2%で最も多く、次いで「大学4年生 (修士2年生) の4月」が11.3%で続いた。就活を終了したい時期は「大学4年生 (修士2年生) の4月」が21.1%で最も多く、次いで「大学4年生 (修士2年生) の6月」が19.9%という結果が出た。

ディスコでは、結果の詳細につき、10月中下旬にそれぞれの調査の確報版を発行するとしている。

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
KENスクール30周年記念! 「IT企業の教育担当者向けセミナー」開催! これからの社会で必要とされる教育のために。
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
ICT教育ニュース Web展示会 プログラミング教室・ツール展 出展企業募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス