1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「テクノロジア魔法学校」、「2019ヒット予測100」で第15位に選出

2018年11月2日

「テクノロジア魔法学校」、「2019ヒット予測100」で第15位に選出

ライフイズテックは1日、同社が開発・運営するプログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」が、日経トレンディ「2019ヒット予測100」で15位に選出されたと発表した。

2018年11月1日 発表会

2018年11月1日 発表会

同ランキングは、2018年から2019年にかけて登場する商品やサービスから選出されたもので、売上規模だけでなく、新たな市場形成の可能性、業界への影響力、消費者へのインパクトなどを選考基準に総合的に評価される。

「テクノロジア魔法学校」は、ディズニーの世界を楽しみながらプログラミングやクリエイティビティをオンラインで学ぶことのできる次世代型のプログラミング学習教材として、今年4月にリリースされた。

「プログラミングは現代の魔法である」をテーマとして、ディズニーの世界観と、中高生向けプログラミング教育サービス「Life is Tech!」のノウハウを組み合わせて制作された。

JavaScript/HTML/CSS/Processing/Shaderといったプログラミング言語を軸に、魔法学校を舞台としたオリジナルメインストーリーと13のディズニー作品を使ったレッスンを通じて、メディアアート、ゲーム制作、Webデザインの3つのコースを総合的に学習できる。

初心者から自宅のパソコンを使って学べる基礎編40時間、応用編60時間の計100時間分の学習コンテンツを用意しており、週1回2時間の学習で約1年間で学ぶことができる。ストーリーと連動した「魔法の本」、レッスンごとに届く「オリジナルポストカード」など、オンライン学習とアナログアイテムが融合したハイブリッド教材となっている。

ディズニーとプログラミングという新たな組み合わせや、本格的なストーリー、ロールプレイングゲームのように楽しみながら学習を進めるカリキュラム、オンライン学習とオフラインアイテムの融合など、これまでにないプログラミング学習教材として注目を集めているという。

関連URL

テクノロジア魔法学校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス