1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プロゲーミングチーム“FAV gaming”に「玄人志向」がスポンサー決定

2019年4月2日

プロゲーミングチーム“FAV gaming”に「玄人志向」がスポンサー決定

Gzブレイン(KADOKAWAグループ)は1日、同社が運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)”に、シー・エフ・デー販売のPCパーツブランド「玄人志向」によるスポンサーが決定したと発表した。

0402-favFAV gamingは、Gzブレインがプロデュースするゲーミングチーム。現在、「格闘ゲーム部門」「クラッシュ・ロワイヤル部門」「レインボーシックス シージ部門」の3部門を設け、15名の選手が所属している。

今回スポンサーが決定した「玄人志向」は、ユービーアイソフト「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」のJCG公認オンライン大会「玄人志向杯」を継続的に開催しており、今後、同社とのタイアップや関連イベントの出演などを通して、ともにeスポーツシーンを盛り上げていく。

なお、今月20日、21日に開催される「玄人志向杯#8」では「レインボーシックス シージ部門」のOdeNMiso選手が解説として出演することが決定した。また、新年度からのさらなる活躍に向け、「挑戦」をコンセプトにユニフォームをリニューアルした。

関連URL

玄人志向

玄人志向杯

FAV gaming

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス